ホテルグランヴィア京都

京都での宿泊は,以前にもちょこっとお話ししました,JCBザ・クラスの「メンバーズセレクション(メンセレ)」を利用して,京都駅直結「ホテルグランヴィア京都」です。

画像

ここのところ京都ホテルが続いて少々飽きてきましたので,ちょっと気分を変えて以前から気になっていたグランヴィアにしたのです。
まぁ外資系でも老舗ホテルでもなく,JR西日本が運営しているホテルですから,過度な期待は禁物です(笑)
それでも,ロビーフロアに入った直後にスタッフが近寄ってきて用件を聞いてきたのには少々驚きました。こちらからフロントへ行くまで我関せずな京都ホテルとは全然違うではありませんか!(^^;;; ちょびっと期待。

通された部屋はこちらです。

画像

スーペリアツインだったかな。元々メンセレでスーペリアが指定されていましたので,その通りの部屋ってことです。タダで宿泊するんですから,あまり文句は言えません(^^;;
ちょっと広めのビジネスホテルってところでしょうか。確か10Fあたりでしたので,そんな高層階ってことでもありませんでしたが,窓からはなかなかの眺めでした。

画像

北側の部屋でした。南側の部屋もありまして,そこからは京都駅のホームが見下ろせるロケーションで,“鉄”には嬉しい部屋なのですが,電車の音がうるさいとの話をレイさんから伺ってましたので「どっちが“当たり”なのかなぁ~」って迷ってました。結局どちら側か指定せずに予約を入れたのですが,結果北側となりました。北側は北側で京都駅前を行き交うバスや車で騒々しい筈なんですが,音は全く聞こえずとても静かな部屋でした(^-^)

で,部屋の設備は,特筆するようなものはなかったのですが・・・,

画像

ペットボトルの水が1本無料で付いてましたが,1リットルでした(^^;; 正直500ミリリットル×2本の方が便利なんですが・・・。
あと新聞が無料で部屋まで届けて貰えるのですが,朝刊だけでなく夕刊も届けられていました。夕刊まであるのは珍しいですね~。

次に水回りなんですが・・・,

画像

浴室は洗い場も付いているタイプでした。シャワーがちょっと変わってまして,ホース付きと頭上固定のもの以外に,水平に飛び出てくるのもありました(^^;;; でも意外とこれが便利でして・・・(^o^;;

画像

洗面台備え付けのアメニティ類は普通でした。あとトイレが洗面台の奥にあるんですよ。独立したものではないんですね。3点ユニット式と完全独立式の中間ってところでしょうか(^^;;
あと気になったのが,洗面台で水を流すと,配管を伝わる水がゴボゴボ音を立てまして・・・,水を止めた後もしばらくゴボゴボ鳴っているのが気になりました。ホテル竣工15周年とか書かれていましたので,そろそろ改修が必要ではないかと・・・(^^;;

そいや外の眺めですけど,ちなみに夜はこんな感じでした。

画像

京都タワー,何だかんだ言いながらも結構綺麗ですね(^o^)

ところでホテルでの食事ですが,夕食は次回のネタにしようと思ってますので,朝食をば・・・。メンセレの無料宿泊には食事が付いていませんでしたので,別途支払って朝食を取りました。当日直接レストランへ行ってもOKなんですけど,前日に“朝食券”を購入すると10%引きになります。チェックインの際教えて貰いました。
で,朝食は2Fにある洋食レストランでのブッフェにしました。

画像

なかなか落ち着きのある店内です。
ほんでブッフェ形式と言えば,私の定番が・・・,

画像

和洋折衷方式です(笑)
ご飯は和食で,おかずは洋食。でも洋食のおかずって,ハムやベーコン,そしてソーセージとついつい重いモノを取っちゃうんですよねぇ~,後先も考えずに(^o^;;;
ちなみに卵料理はその場で焼いて貰えまして,オムレツは中に混ぜる“トッピング”を色々と選ぶことができました。私は面倒なので敢えてトッピングは指定せず,プレーンで作って貰いました(^^;;;
あとフレンチトーストもありましたのでついつい・・・(^^;; こちらはその場で作って貰えるものではなく作り置きでしたので,至ってフツーのフレンチトーストでした。京都ホテルには遠く及びません(^^;;

そして勿論食後のデザートも。

画像

こうやってついつい普段の朝食に比べ遙かに高いカロリーを摂取するものですから・・・,案の定,この日は夜まで「う~ん,お腹が空かないぃ~。」な状態に陥りました(笑)

で,またまた景色ネタで恐縮ですが・・・(^^;; この日の朝の景色です。

画像

めっちゃ良い天気ですね~(^-^)
でも,まさか神戸で雨に降られるとは思いもしませんでした(^o^;;(そのお話しはまた後日)


【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  185,981マイル(前日比変わらず)

"ホテルグランヴィア京都" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント