SuicaペンギンNゲージ到着♪ しかし・・・

以前お話ししたSuicaペンギンラッピングトレインのNゲージモデルですが(こちらで記事にしました),ついに届きました!(*^o^*)

画像

専用パッケージで,しっかりとペンギンちゃんも描かれています(*^-^*)

既に窓からご本尊が顔を覗かせていますが,はやる気持ちを抑えつつ開封~。

画像

車両2両の他にレールも入ってました。それとちょっとした能書きも。

画像

こんなラッピングトレインが走っていたんですね~。実物見たかったなぁ。でも新潟ですしねぇ(^^;;(ちょっと行くのが・・・)

あれっ!?

画像

こんなドライバーも付属してました。ひょっとして行先方向幕が変えられるとか??
能書きを読みましたら,前照灯のON/OFFの切り換えに使うんだそうです。そんなこともできるんですね。
ってことは行先は「新潟」固定ですか(^^;;

能書きはこんなんです。

画像

レール&コントローラーのセット(M1セット)を別に買えば,走行も楽しめますよ~♪ってしっかりとアピールされています(笑)
でも個人的にはTOMIXのレールの方が好きなんですよね(^^;;; 勿論TOMIXのレールでも走行させることはできます。

で,とりあえず付属のレール(直線3本)を組み立てて,車両を置いてみました。

画像

これ,2両編成ですので,2両とも先頭車両なんですが,前面の形が微妙に異なるんですよね。

画像

そしてもう一方は,

画像

前面貫通扉の幌の有無なんですけどね。増結のためにこういう運用をしているんでしょうか。そこもちゃんと再現されているんですね(^-^)

画像

Suicaでスイスイ・・・。あぁ~,JR東海もTOICAのひよこラッピングトレイン走らせてくれないかなぁ~(笑)

ところでこの2両は当然のことながら連結して走行できます。ってことで連結部分なんですけど・・・,あれ!?

画像

これやけに密着しているなぁ~。って密着しすぎですよね(^^;; これじゃカーブが曲がれない・・・(笑)

連結器部分を見ると・・・,

画像

こちらはちゃんと連結器が付いているのですが,もう一方が・・・,

画像

あれ,連結器が無い・・・(^o^;;;
よくよく見てみると・・・,

画像

ありゃ,完全に連結器が付いてないじゃありませんか(笑)
ひょっとして輸送中に欠落したのかと思って箱の中を探しましたが見あたりません。こりゃ製造過程で欠落したか付けるのを忘れたんでしょうかね。う~ん,KATOともあろうメーカーが・・・(^^;;

あ~あ,手間が増えました(^^;; 添付明細書に書かれていたコールセンターは,平日しかやっていないとのことですので,月曜日に電話しようと思います。こりゃ返品&再配送でしょうね。

連結器以外は問題ありませんでしたので,とりあえずアレをやってみました(^^;;;

画像

久しぶりの「昭和の鉄道模型をつくる」ジオラマです(^o^;; まだちゃんとあるんですよ~(笑)
勿論走行はさせません,置くだけです(^^;; どんな感じかな~なんて思いまして。

画像

う~ん,さすがにミスマッチですねぇ~(^o^;;
でも地方とかでは意外と有り得そうな景色にも見えますが・・・。

画像

車両が長いので,2両編成であってもホームに収まりきれません(^^;;;
でもこういうのって今でもありますよね。前の車両はドアが開きません・・・なんて。名鉄でもありますし(^^;;

そして案の定,カーブは相当ムリがありました(^^;;

画像

1両だけでしたら曲がれないことも無さそうですが,架線柱に引っかかって通れませんでした。架線柱が無ければ走行できるのかもしれません。連結した状態が作れないので分かりませんが,連結した2両編成の場合は多分通過できないと思います。

この車両,2両のうち1両はモーター車ですので,自走させることもできるのですが,果たして我が家で自走できる日は来るのでしょうか・・・(笑)
しばらくは“展示”だけになりそうです。


【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  172,485マイル(前日比+44)
 ・グルメマイルが加算されていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

2010年11月21日 18:14
これは曲がれませんね(^^;
しかし良い感じですね!
あっ、きっと昭和の頃に比べれば、車両の
長さも長くなったのでは!
しかし、連結部分は電話しないといけない
ですね!
2010年11月21日 18:45
TAKAさん,こんばんは。
そうなんですよね,今は大量輸送が求められているのか大型の車両が多いんですよね。確かに昭和初期の車両は皆短くてコンパクトなタイプが多かったと思います。とは言え,昭和初期でもあのジオラマのような急カーブは珍しかったと思いますが(笑)(江ノ電とか路面電車並ですね(^^;;)
今回久々にババを引いてしまいました(^o^;; 明日忘れずに電話しようと思います。
レイ
2010年11月21日 19:57
こんばんは。

ありゃー……製造ミスなんてあるんですねー(・・;)。
そういえば、カプラーってメーカーによって色々とあるんですよね。

やはり、ジオラマは"新世界"を作らないとヽ(^^)。期待してまーす。
2010年11月21日 21:35
レイさん,こんばんは。
ねぇ~,日本製なのに・・・(^^;;;;
最近はより実車に近い密着性を持った連結部を再現すべく各メーカーで独自カプラーを装着するモノが増えているようです。そうなると他社の車両と連結ができない事態も生じますよね。どちらが良いかは断言できませんが・・・。
“新世界”はですねぇ~(^o^;; 事業認可がなかなか下りませんでして・・・(笑) 先ずは用地を確保しなければならないのですが,それすら目処が立ってません。先は長そうです(^^;;

この記事へのトラックバック