アワジ

長々と引っ張ってきましたが,あともう少し続きます(^^;;

前々回の記事で,フェリーで四国(徳島)へ渡ったところまでネタにしました。
その後,徳島から鳴門大橋を渡って淡路島へと入りました。そうそう,ちっちゃい渦潮が見えました。写真を撮りたかったのですが,さすがに運転中に撮影はマズイので,目に焼き付けました(と言っても一か月経ってすっかり色あせちゃいましたが(笑))。

そして,淡路島で泊まった宿は,ホテルニューアワジ。
関東で言うところのハトヤホテルみたいな感じでしょうか(^^;; 昔,大繁盛して,色々と規模を大きく展開していたらバブル崩壊に見舞われて大変なことになって・・・って勝手にイメージが膨らみますが,今も倒産せず身売りもせずにしっかりと営業を続けているってことは,そんな勝手なイメージを払しょくする魅力がきっとあるんだろうなと,これまた勝手に想像して今回選択したわけであります(笑)
ホテル外観はもう完全に昔ながらの鉄筋コンクリート造りで,昭和50年代とかに流行っていたやつだ~てな感じでしたが,玄関前にクルマを停めるや否やスタッフが飛んできて色々案内とかあったものですから,すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました(^o^;; あ~,ハードの古さはあっても,ソフトでカバーしているんだな・・・と。

20191109-1.JPG

ちょっと奮発して広めの部屋にしましたが,やはり広かった(^^;; こりゃ期待以上にゆっくりくつろげます。

20191109-2.jpg

そしてこの日も温泉風呂付きです♪
過去に某旅館の大浴場で水虫をうつされてから,なるべく部屋風呂のある宿を選んでいます(^^;; まぁ部屋風呂だからと言って必ずしも水虫にならないとは限りませんが,今のところそれでうつされたことはありません。
それと気兼ねなくゆっくり入れるのもメリットです(^-^)

20191109-3.JPG

部屋からは海が一望できました。東側ですので夕日とは反対側でしたが,夕日があたっている景色も綺麗でした。対岸は和歌山県です。視界が良ければ関空を離着陸する飛行機が見えるらしいですが,タイミングが合わなかったのか見かけませんでしたね。

さて,日も暮れて,お待ちかねの夕食タイム♪

20191109-4.jpg

何といっても部屋食ってのがありがたいです。無精者の私は食事処へ往復するのも面倒なんですよね(^^;; まぁ部屋食は部屋食で仲居さんのペースに合わせる必要がありますけどね。でも経験豊富な仲居さんのようでして,結構絶妙なタイミングで入って下さって,マイペースで戴くことができました。

20191109-5.jpg

やっぱり海の幸は新鮮です(^-^)

20191109-6.jpg

淡路牛のしゃぶしゃぶ。淡路にもブランド和牛がいるんですね~(*^^*)

20191109-7.jpg

ほんで,しゃぶしゃぶだけでなく焼き肉もありました。勿論淡路牛。こちらも美味しく戴きました。

以前は和牛だのサーロイン一択だのって騒いでいた私ですが,最近脂分の多い肉を食べると変な汗をかくようになりまして(^o^;;; いや~,歳なんだなぁ・・・って痛感してます。もっとも,このくらいの分量であれば全然大丈夫です。200gくらいになるとちょっと辛くなります。100g程度が丁度良い感じです。情けないですね(笑)
でもこの日は,気持ち悪くなることもなく,変な汗をかくこともなく,和牛の幸せに浸ることができました(^^;;


【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  16,165マイル(前更新比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

さくらそう
2019年11月09日 19:55
よかったですね~~^^。ってこれで終わってはね。(#^.^#)
私も数年前に淡路島夢舞台温室に行きました。たしか蘭の展示会がありました。三宮からの直通バスが出ていてすっかり身近な島になったのですね。
古いホテルも頑張って手を加えてバリアフリーや年寄りに優しいお部屋になってますね。広々していていいですね。
ロビーも広々~~してませんでしたか。
しん
2019年11月09日 23:07
さくらそうさん,こんばんは。
淡路島は花博も開催されましたし,温暖な気候ですから花の栽培も盛んでしょうね(^^) って夢舞台は花博会場のひとつになった場所なんですってね! ちょっとググってみて,夢舞台の景色,なんか見覚えがあるなぁ~って思いましたら,併設されているホテルがウェスティンでしたか。実は今回宿泊する宿の候補のひとつでした(^^;; 南国リゾート気分満載の施設ですよね~(*^^*)
そうそう,古いホテルも今の時代に合わせてきちっと改修した所であれば,人気は衰えないんですよね。どんなに改修しても水回りが古かったりするホテルもよく見かけるのですが,今回泊ったホテルはそんな感じもなくて,外観と中身のギャップが大きかったです(^o^;; 確かにロビーも立派ですね。ただ,付け足し付け足しで増築したのか,ちょっと迷路のようでした(^^;;
ふら@匿名希望
2019年11月10日 07:00
淡路より泡爺
しん
2019年11月10日 22:41
久しぶりのふらさ~ん(^^;;
で,ぬぬぬっ,まさかのソープ通いの爺様ですか!? もう,いつまでもお元気ですねぇ~(^o^;;