昭和の「鉄道模型」をつくる 第41巻

毎週のお約束? 「昭和の鉄道模型をつくる」を手に入れてきました。
今回は第41巻です。

画像

今号の付録については,ジオラマのパネルボードに「桜 41」と印刷されていますので,きっと桜の木だろうなぁ~と踏んでいましたが,その通りでした。
で,ジオラマに設置場所が既に明示されていることから,今回は待機指令は無いであろうと,これまた踏んでいたのですが,それもその通りでした(^o^;;;

しかし,付録の中身を見て唖然・・・。

画像

画像

てっきり今回も完成品が付録されているのかと思いきや,なんと枝や幹のパーツと花のパーツが別れていました。
ってことは,自分で「枯れ木に花を咲かせましょう~」をすると言うことで・・・(*o*)

ひぇーっ,な~んかめっちゃ難しそう・・・(^o^;;;
それにしてもこの“花”は桜なんでしょうかねぇ。“おから”に見えてならないのですが(爆)

しかし,やらない訳にはいきませんので,作業に取りかかりました。
先ずは二次元状態になっている幹と枝を適当に折り曲げて三次元にします。
あーあ,今年はあれだけお花見に行ったと言うのに,桜の木の枝がどんな感じになっているのかイメージできません(^o^;;;
元々創造性のない私ですので(^^;; こんなことをすること自体ムリがあるのですが・・・。

画像

こんなもんでしょうかね。
いまいち良いのか悪いのか解ってません(笑)
なんか鹿の角みたいに見えないこともありませんが・・・(爆)(せんと君みたい(大爆))

ぶつくさ言わずに次のステップへ(^o^;;
枝に接着剤を付けて,“花”をくっつけて行きます。
どのくらいくっつければ良いのか要領が分からず,適当につけてみました。

画像

こんな感じになりました。
良い感じに見えないこともないのですが,花がかなり余ってしまいました。
ってことはまだ足りないのかなぁ・・・。

もうちょっとつけてみました。

画像

おっ,満開ですね。でもちょっと微妙・・・(^o^;; つけすぎましたかねぇ。
なんか桜の木に見えなくなってきたような(笑)
つくづく私の美的センスの無さを痛感しますorz

ま,これが私の限界です(^^;; これ以上いじるにしてもどこをどういじれば良いのやら・・・。
ってことで,ジオラマに設置してみました。

画像

ジオラマの手前側に3本植えます。

画像

戸建て住宅の奥に2本,理髪店の隣に1本設置します。

画像

まぁ,今の季節が新緑の頃ですので,満開の桜と言われてもな~んか季節感がズレるんですけどねぇ(^^;;

画像

でも,何故かチョコレート色の車両と桜の花ってマッチしますね(私だけかもしれませんが)。

さて,余った“花”はどうしましょう・・・(^^;;
散った花と言うことで,木の下に散りばめてみましょうか。

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻(組立着手)
昭和の「鉄道模型」をつくる 第14巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第15巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第16巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第17巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第18巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第19巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第20巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第21巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第22巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第23巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第24巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第25巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第26巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第27巻
昭和の「鉄道模型」をつくる コントローラー到着
昭和の「鉄道模型」をつくる 第28巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第29巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第30巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第31巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第32巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第33巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第34巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第35巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第36巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第37巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第38巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第39巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第40巻

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  110,464マイル(前日比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月17日 01:42
桜満開ですね!
しかし作業として、本当に難しそうです(^^しかしこういった桜を咲かせる作業なんて・・・、本当に難しそうですね!なによりもBalanceが難しそうです。余った桜・・・、もう一本つくなんていうのは(^^;もしくは、薄く延ばして散り桜なんてのはいかがでしょう(^^
2008年05月17日 20:57
TAKAさん,こんばんは。
今の季節からすると全然ピンと来ませんが,遅咲きながら満開になりました(^o^;;
でも改めて見てみると・・・,不自然な満開ですよねぇ(笑)
私もTAKAさんみたいにクリエイティブな人だったら良いのですが,芸術的センスは皆無ですから(ToT)
ガキの頃から図工とか美術とかはさっぱりダメでした(^^;;;;
今までのジオラマ制作はとてもラクだったのですが,一気に難しくなりました。これは先が思いやられます。
ちなみに次週は「竹林」だそうで・・・,これまた何か難しそうな香りが(^^;;

余った桜の花はおっしゃるとおり木の下に敷き詰めて桜の絨毯にしようかななんて考えてます(^-^)
2008年05月17日 22:41
 お、屋上のペンギン目立ちすぎなんですけど(笑)
 次号は何が付くのかなぁ...木の次はゴミ箱とか?
キミマキ
2008年05月17日 23:39
おからとひじきに見えました。爆
3次元にしてからの枝は海草に見えました。
せんと君の角にも見えますね。笑

満開で立派な桜ですね。
電車と桜って合うと思います。
2008年05月17日 23:46
くらさん,こんばんは。
あっ,目に付きましたか(^o^;;>屋上
もうあのポジションに定着しています。一応「劇場」の建物ですので,アドバルーンならるアドペンギンってことで(笑)

次号は「竹林」だそうです。
一体どんなパーツに別れているのか・・・。竹と笹に別れて,桜の木と同じように竹に接着剤を絡めて笹をくっつけるなんてことになった日にはもう・・・(^o^;;
2008年05月17日 23:52
キミマキさん,こんばんは。
おぉーっ,幹の部分は“ひじき”ですかっ(^^;; おっしゃるとおりですね。
海草もまさにピッタリです(^^;;;
満開の桜もパッと見珊瑚の死骸に見えました(爆)

よく4月のカレンダーに,桜と電車が構図になっているものを見かけます。それだからかもしれませんが,な~んかマッチするように見えますね。
飯田橋辺りとかお茶の水あたりとか・・・,桜並木とJRの電車が写っている写真が印象的です(^-^)
A&M。
2008年05月18日 00:01
桜の木だけ見たら「ウ~ン・・・」って感じでしたが(失礼)、ジオラマにセットするとそれらしく見えますね!
昔の車両と桜、情緒がありますね。
今の近代的な車両だとこうはいかないかも知れません。
2008年05月18日 00:09
雨と無知さん,こんばんは。
いやぁ~,私のセンスの無さがありありと表われた出来映えです(笑)
普通にセンスのある人でしたらもっとまともに出来上がっている筈です(^^;;
完成品を目の前にして結構凹みましたが(笑),「まんずまんずかねぇ~」って必死に自分自身を納得させています(爆)
そうなんですよ,意外と昔の車両と桜の木って情緒があるんですよね。これがSLとかでしたらもっと合うのかもしれません!(^-^)

この記事へのトラックバック