昭和の「鉄道模型」をつくる 第34巻

3月に入って,時間のスピードが速く感じるようになりました。
あっという間の一週間,恒例の「昭和の鉄道模型をつくる」がやってきました。

画像

今号は第34巻です。
そろそろストラクチャーの付録も終わりに近づいてきました。
今号と来号で終了です。

で,今号の付録は「洋館付き和風住宅」とのことです。何のこっちゃ?(笑)

画像

ジオラマ上の設置スペースが結構広かったので,すごい大邸宅なのかと思いましたら・・・,平屋の一戸建てでした。
今回もあらかた完成してあるパーツを組み合わせていくだけですが,細かいパーツで「物干し」と「よしず」が付いてました。
物干しの支柱は土台の穴に差し込めば設置完了になるのですが,物干し竿はボンドを少量付けて接着しないと無くしてしまいます(^^;; あと,よしずもボンドを付けて縁側付近に立てかける体勢を保持しなければこれまた無くしてしまいます。
細かい作業と言えばこれくらいでしょうか。

と言うことで,程なくして完成しました。

画像

「洋館付き」とは何のことかと思いましたら,玄関右側の建物(増築部?)がそうなんですね。
和洋折衷ということでこの手のスタイルが流行ったとのことです。
洋館部分はリビングルームとして使われるですって。
この洋館部分が無ければサザエさんの家って感じですよね。

早速ジオラマに設置しました。

画像

ジオラマ手前右端のロケーションです。

画像

このジオラマの周りには,余計な荷物だの消耗品だのが所狭しと置かれていますので,それらが写り込まないよう写真を撮るのが難しいです(笑)

線路際の場所なので,電車が間近に迫ってます。
当時は防音設備なんて無いでしょうから,結構電車の音や振動が家の中まで伝わっていたことでしょうねぇ。

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻(組立着手)
昭和の「鉄道模型」をつくる 第14巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第15巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第16巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第17巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第18巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第19巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第20巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第21巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第22巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第23巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第24巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第25巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第26巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第27巻
昭和の「鉄道模型」をつくる コントローラー到着
昭和の「鉄道模型」をつくる 第28巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第29巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第30巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第31巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第32巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第33巻

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  93,993マイル(前日比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月22日 03:00
洋館付住宅とはこのような感じだったのですね!確かに平屋部分だけでしたら「サザエさん」ですね(^^しかし、平屋作りだなんてなんて贅沢な(^^最近は平屋も見なくなりましたね。そしてSucia Penguinちゃんと気づきましたよ(^^
キミマキ
2008年03月22日 20:21
こういう家は見たことないですね。
当時流行ってたのも初めて知りました。
サザエさん家って感じしますね♪
A&M。
2008年03月23日 00:03
私の田舎にも洋館つきの家、あったような記憶があります。

をれにしても取ってつけたような洋館ですね(汗)

スイカとペンギン、TAKAさんのコメント見て探しちゃいました(笑)
2008年03月23日 00:30
TAKAさん,こんばんは。
平屋で縁側があって・・・って,まさにサザエさんの家ですよね~。
確かに平屋家屋は日本ではほとんど見かけませんね。
上に階層を重ねなくても充分な広さを持っているってことですから,ほんと贅沢な住環境です(^-^)
土地の広いアメリカでは平屋が多いんでしょうね。

あ,ペンギンちゃん気付かれましたか!
ヨメさんが置いたんですけど,ちょっとしたアクセントになってます(^^;;
縮尺が違うので偉くデカいペンギンですが(笑)
2008年03月23日 00:57
キミマキさん,こんばんは。
サザエさんは確か昭和40年代にスタートしましたので,その当時の時代背景に沿った環境が基本になっているんでしょうね。
と言うことは,あのサザエさんの家は当時主流だった家屋なのかもしれません。
それにプラスして,当時流行していた和洋折衷の流れとして洋館付きが流行ったんでしょうね。
2008年03月23日 01:05
雨と無知さん,こんばんは。
おっ,洋館付き住宅をご覧になったことがあるんですか!
私は残念ながら見たことは無いんです。
サザエさん家屋でしたらかろうじて見た記憶がありますが・・・。
でもやっぱり日本家屋に洋館はかなり無理がありますよねぇ(^^;;
でも当時は和洋折衷で人気があったそうですから,時代の流れと人の価値観の変化を感じてしまいます。

あ,ペンギンちゃん,見つかりましたか?(^o^;;

この記事へのトラックバック