昭和の「鉄道模型」をつくる 第28巻

昨日今日と鉄道模型ネタが続きますが,今日のネタは週に一度のレギュラーネタ?であります(笑)

画像

今号は第28巻。
付録は建物シリーズ「酒屋」です。

画像

パッと見パーツがめちゃ少ないです(^^;;
それに以前の建物にはよく見られた“店内パーツ”を最近見かけませんねぇ~。
遂に手抜き・・・,いや,息切れしてきたんでしょうか(^o^;;

組み立て始めて違和感に気付きました。
土台の中央に丸い穴が空いているんです!!

画像

これって何か意味があるんですかね??? 今までの建物にはそんな穴ありませんでした。
下から電球でも入れるための穴なんでしょうか・・・?

疑問を持ちつつも作業を続けまして・・・(^^;; パーツが少ない分,あっという間に完成しました。

画像

酒屋「青木酒店」です。
これまた昔ながらの建物で,造り酒屋って雰囲気もありますよね~。

店の前に積んであるのはビール瓶のケースみたです。
「お好みに応じて好きな場所に配置して」って本誌には書かれていたのですが,特にアイディアも無く,本誌のサンプル写真通りに配置しました(笑)

さて,ジオラマに設置しました。

画像

先週から始まりました駅裏商店街開発の一店舗です。

画像

今月中は駅裏商店街の開発が続きまして,駅裏エリア全ての建物が埋まることになっています。

ところで最近誌面は特筆するものがありませんで・・・(笑)

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻(組立着手)
昭和の「鉄道模型」をつくる 第14巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第15巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第16巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第17巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第18巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第19巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第20巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第21巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第22巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第23巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第24巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第25巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第26巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第27巻
昭和の「鉄道模型」をつくる コントローラー到着

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  55,093マイル(前日比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月08日 03:40
今週もこの日になりましたね!青木酒店、うううむ、確かに今までよりもかなり体裁が楽になってきているような・・・。とはいえ、かなりの精巧さはありますね!店先のBeerの箱も良い感じで配置されておりますね!ご自由な場所にと書いてあったとしても、やはりしんさんが置かれた場所が一番しっくりきておりますね!駅裏商店街も少しづつ増えてきましたね!これからがまた楽しみです!そして、土台の真ん中の穴・・・、一体何なのでしょうね!ある意味気になります(^^
臥薪嘗胆
2008年02月08日 07:48
おはようございます。
いよいよ佳境に入ってきましたね。
あと半分ぐらいでしょうか?
目指せパワーユニット!
たぬ
2008年02月08日 11:19
今週号は、酒屋さんですね。ただ、ちょっとこの酒屋さん渋すぎです。昭和というより、明治・大正を感じてしまいます。個人的には、こういうたたずまいは好みなんですけど。
なお
2008年02月08日 15:14
コントローラーはうちにも届いたんですけど、今週号の酒屋さんはダメでした(;;
台座の部分が明らかに不良品でした。穴が違うところに空いてるんです・・・。
明日にも電話してみます。。。
2008年02月08日 21:32
TAKAさん,こんばんは。
そうなんですよ,ここ最近の付録建物は以前に比べてディテールが下がっているような気がします。
勿論,外装は今までと同じく精巧な造りになっているのですが,見えない部分に対しては全然手が加わらなくなりました。
ま,いちいち建物の中まで覗き込むなんてことはしませんから,別に良いんですけどねぇ(^^;;;;
でも以前の建物のディテールがめちゃ高かっただけにちょっと違和感を覚えました。開発担当者が代わったんでしょうかね(笑)
ビール箱の配置は誌面のサンプル写真のままですので,これは編集者のセンスが良かったんですね(^o^;;;
ほんと,土台の穴・・・,何なんでしょう???(^^;;;
2008年02月08日 21:36
臥薪嘗胆さん,おはようございます。
いよいよ後半に入りまして,だんだん出来上がって来ました(^-^)
まさに佳境って感じですね!!
全巻は50巻あります。折り返し地点を通過して後半戦に入ったところですね。
とは言えまだ半年ありますので,先は長いです(^^;;;
でもここまで来たらもう惰性でも何でも最後が見えてきた気がします。

ところでパワーユニットはもう届きましたよ。
昨日の記事にしておりますがな・・・(笑)
2008年02月08日 21:41
たぬさん,こんにちは。
おっ,たぬさん鋭いですね~。言われるまで気付きませんでした(^^;;
確かにこのたたずまいは「創業元禄元年」てな感じですよね(笑)
老舗な雰囲気がムンムン漂ってます。
きっと創業元禄元年の店を親子代々昭和のこの時代まで守ってきたって設定なんでしょうね~(^-^)
何かしみじみと伝統の素晴らしさを感じてしまいました・・・。
宮大工に家を建てて貰いたくなってきました(勿論妄想です(^o^;;)。
2008年02月08日 21:44
なおさん,こんにちは。
えーーーっ,なおさんが手にされた付録に不良品が入っていたんですかっ!(*o*)
台座の変なところに穴とは・・・,一体どこに穴が空いていたんでしょうか。
それにしてもあの穴って何のための穴なんでしょうね? 今までの付録の建物にはそんな穴は一つも空いてなかったのに・・・。う~ん,不思議です。

あ,なおさんとこにもコントローラーが届いたんですね(^-^)
私は結構電車走らせて・・・,ハマってます(笑)
キミマキ
2008年02月08日 22:13
シンプルですね。
あっという間で物足りなかったのでは?
でもちょっとずつできあがっていく中を電車を走らせるって楽しいでしょうね。

穴の謎が気になります。
2008年02月08日 23:26
キミマキさん,こんばんは。
ま,私の場合,あまり細かすぎても血圧が上がるだけですので(^^;; このくらいが丁度良いのかもしれませんけどね(笑)
確かに建物の側を電車が走り抜けていくのはちょっと楽しいですね(^-^)
まだ線路際は土台のパネルボードの地肌が見えていてあまり情景も無いのですが,今後草木を植えて行くのが楽しみです(ちょっと難しそうですが・・・)。

穴・・・,未だに何なのか分かりません(^^;;
春塩
2008年02月08日 23:32
ええと↓を読むと、動くようになったんですよね。遅くなりましたがおめでとうございます。そして今日は酒屋ですか。本当に小さいですね。作るの大変そうー。
2008年02月08日 23:50
春塩さん,こんばんは。
どうもありがとうございますぅm(_ _)m
お陰様でやっと動くまでに至りました(^-^)
動画をご披露出来れば良いんですけどねぇ。本ブログで画像を載せるボタンはあるのですが,動画を載せるボタンが見あたりませんで・・・,まだあまり良く解っておりません(笑)

この酒屋は小さな店舗ですが,細かいパーツは以前の店舗に比べたら少ないので,あっという間に完成しました(^-^)

この記事へのトラックバック