昭和の「鉄道模型」をつくる 第29巻

今週は1日遅れになりましたが,また「昭和の鉄道模型をつくる」を買って参りました。
今号は第29巻です。

画像

今週の付録も駅前商店街エリアの建物で,「写真館」でした。

画像

先週もボヤいたと思いますが,ここんとこストラクチャーのディテールが細かくなくて面白くありません。
今回の付録も最近の傾向に漏れずパーツが少ないです。
と言いますか,最近の傾向の中でも更にパーツが少ないような気がします。
なんてったって土台と四方の壁,そして屋根だけなんですから(^^;;
あとは前面道路の街路灯が1本・・・。
ボンドの出番も少なくなりました(^o^;; そしてニッパーに至っては今回は出番無しでした。

そうそう,今回のストラクチャーにも土台に丸い穴が空いてました。

画像

未だもって謎です・・・(笑)

ま,そんな感じでパーツが少ないので,これまたあっという間に完成です。

画像

「米山写真館」です。

本誌にも書かれていたのですが,昔は入学や卒業,成人式等々のイベント毎に写真館で記念写真を撮るのが一種の習慣になっていたそうですね。
私も七五三の時に同じように写真館で写真を撮って貰った記憶があります(^^;;
でもそれが最後でしたね(^o^;;

今では自分のカメラでスナップ写真程度に撮るのがほとんどでしょうねぇ。
ま,それでも充分だと私も思いますけど・・・。

私が今写真館(と言ってもフジカラーのお店みたいな所ですけど)へ行くのって,証明写真を撮って貰う時くらいですね。
フィルム式のカメラを使っていた頃は現像やプリントをして貰いに利用していましたが,今はデジカメ(ケータイカメラ)ですのでそんな必要もなくなりました。

考えてみれば今の写真屋さんって生き残りが大変でしょうね。

さて,ジオラマに設置してみました。

画像

駅裏商店街エリアで,駅のホームから垂直に延びる道路の突き当たりにあります。

画像

ここのエリアの建物もあと2軒を残すのみとなりました。


さて,次は誌面ですが,381系の特急「しなの」が載っていました。

画像

今はJR東海カラーの全然違う車両の「しなの」が走ってますが,私はやっぱりこの時代の車両の方が好きです(^-^)

山岳地帯を高速で走行出来るようにと“振り子式”と呼ばれる車体傾斜技術を取り入れた車両です。
カーブの際に車体を内側に傾斜させることで,外側への遠心力が大きくなるのを抑える働きがあるんですよね。

私は一度だけですが,松本→長野間で381系の「しなの」に乗ったことがあります。
意外と傾くのがよく分かりました。
時間が経つにつれてだんだん気持ち悪くなってきたのを覚えています(笑)

今の振り子式車両って,バネを制御することで傾斜させているそうですが,この381系に比べたら全然傾斜を実感出来ませんね。
名鉄のミュースカイやN700系などがこの制御を使っているそうなのですが,全然感じません(^^;;; それはそれで乗り心地が良くて私には好ましいです。

でもまた381系に乗りたくなってきましたね(^^;; 紀勢線(「くろしお」)とかでまだ残ってないのかなぁ・・・。

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻(組立着手)
昭和の「鉄道模型」をつくる 第14巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第15巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第16巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第17巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第18巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第19巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第20巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第21巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第22巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第23巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第24巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第25巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第26巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第27巻
昭和の「鉄道模型」をつくる コントローラー到着
昭和の「鉄道模型」をつくる 第28巻

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  56,803マイル(前日比+10)
 ・Edyマイルが加算されていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月16日 00:38
今回は写真館ですか(^^確かに今やデジカメに押されておりますね(^^しかし時々写真を撮りにも未だ行っていたりもしております(^^スピード写真レベルでもやはり若干違うので(^^
あっ、後ちょっと気づいたのですが、真ん中なの穴、ひょっとして電球いれるのでは・・・。そのためにDetail細かいとまずいのではないかななんて思ってしまいました(^^
「しなの」の車両懐かしいですね!
当時の特急は全部こんな感じの車両でしたね!振り子型で安定して走っているのだなぁなんて思ったことがあります(^^
2008年02月16日 01:03
TAKAさん,こんばんは。
おっ,TAKAさんは写真館を利用されているんですね。
私は利用するにしても証明写真だけです(^^;;
でも逆に「3分間4ポーズ」とかでは出来ないんですよ。どうしても頭が傾いちゃったり笑っちゃったりしますので・・・(^o^;;;;
ですんで人手によって写真を撮って貰わないと心配なんですね(笑)

あ,やっぱりそうですよねぇ>電球の穴
確かにそこから電球を入れて点けると雰囲気が高まりそうです。
でもそれをやり出すと,他の建物にも穴を開けて電球を入れないと変になりますよねぇ・・・。
な~んか一貫性がありません(笑)

あ,TAKAさんもあの車両を憶えていらっしゃいましたか! 型式は違いますが,東海道線にも「踊り子号」の前に「あまぎ号」が昔の特急車両(183系)で走っていました。懐かしいですね~(^-^)
たぬ
2008年02月16日 08:48
写真館、我が家は、嫁さんのオヤジさんの友人が写真館されてるものですから、このところ撮りにいくこともあります。つい先日も、アメリカ在住の義姉夫婦と横浜在住の嫁方姉妹が集まって撮ってきました。スタジオは光がやたらとまぶしかったです。デジカメとPCの普及で、かなり苦境に立たされている業界でもありますよね。
春塩
2008年02月16日 09:06
娘の七五三が終わってからは、写真館に行く用事がなくなりました。次の機会は成人式 着物 いや忘れることにします。これで全体のやっと3/5くらいでしょうか。頑張って下さいねー。
2008年02月16日 14:12
たぬさん,おはようございます。
お知り合いが写真館を営んでいらっしゃると身近な存在になってきますね。
私もよくよく考えてみると,幼馴染みの家が写真屋でした(写真館と言うよりかは写真屋です(^^;;)。
でももう20年以上も音信不通ですので,今何をやっていることか・・・(^^;;

アメリカですと,まだ写真館とかでプロに家族写真を撮って貰うことが多そうですよね。やっぱり家族を大切にする表われだと思います(^-^)
それに比べ我が家なんか・・・(爆)
2008年02月16日 14:17
春塩さん,おはようございます。
あ,春塩さんとこも七五三以来でしたか・・・(^^;;
でも娘さんですからねぇ~。きっと成人式の時にあるんでしょうね。
そもそも写真だけじゃ済みませんよね(^^;;(着物とか・・・,着物とか・・・,着物とか(笑))

あっという間の3/5ですね。
早いものです。
残り2/5という訳なんですが,月日にしてみると今年の夏(7月頃)までですので,それを考えるとまだまだのような感じがします(^^;;
ふむふむ
2008年02月16日 15:31
写真館、映画とかでは良く出てきますよね!!わたくしも父親の知り合いがいたからか、証明写真はよく写真館に撮りに行ってました。
そんなことより、確かにパーツが少なく単純作業だと退屈ですね。。一週間も待ってるのにね(-_-;)
2008年02月16日 15:59
「やくも」岡山-出雲市 なんていかがでしょうか?
 列車名に「まったり」...じゃなくって (^^; 「ゆったり」が付かないのがオリジナル塗色の可能性があると思いますが。(違うかも)
2008年02月16日 21:52
ふむふむさん,こんにちは。
ふむふむさんもお知り合いに写真館を営んでいる方がいらっしゃるんですね。
確かに日本の古い映画なんかには,写真館で写真を撮って貰うシーンをよく見かけるような気がします。何故か吉永小百合が目に浮かんできます(笑)

パーツが少ない方が血圧が上がらなくて私には丁度良いのですが(^^;;; 少なすぎてもちょっと物足りなさを感じてしまいます。
来週の付録は“書店”だそうなのですが,どんなディテールになっていることか・・・。
2008年02月16日 21:56
くらさん,こんにちは。
やっぱり素人ではございませんねっ(^o^;;
それにしても「やくも」ってディーゼルかと思ってました(笑) いつの間に電化したんですね(^^;;
確かに中国山脈を突き抜ける路線(伯備線でしたっけ?)には振り子式は欠かせないでしょうね。
そして「ゆったりやくも」なんてのがあるなんて全然知りませんでした(^^;;; あの車両(パノラマグリーン車)って「雷鳥」で使われているのと同じように見えるのですが・・・。
2008年02月17日 00:46
子供専用の写真館には数年に1回程度撮影して貰っています。
381系は去年の9月頃、くろしおで乗りましたが、窓側の足下に邪魔な段差があって狭く感じるとか、車両が古いためか、ぐっごごごごっとか変な異音が聞こえたりなど、新しいオーシャンアローを使っているくろしおと比べると、快適性に結構差を感じてしまいます。が、特急料金は同じなんですよねぇ(^^;。納得いかないですが。
やくもに使っている車両は、足下の段差は改装で解消されていると聞いた覚えがありますが、やくもに乗ったのは8年前が最後ですので、分かりません(^^;
あっ、381系は自然振り子ですが、今の新型車両は制御付き自然振り子式に変わっています。地上設備はいるようですが、381系のように傾くまでタイムラグがないため、乗り心地の改善がされています。N700系の車体傾斜システムは振り子を使わない特殊なやり方ですね。
まち
2008年02月17日 11:29
特急、そういえば期せずして先日ほんのちょっとだけ乗ったんですよ~("▽"*)
特急わかしお です。
JRサイトで調べたら、
>車両のデザインコンセプトは「美しい房総半島の自然」「近代的な幕張地区のイメージ」「さわやかなくつろぎ」「さらに発展してゆく千葉のエネルギッシュなイメージ」
だそうで、でも、車体を見た感じ、そんなイメージは分からない(笑

その後に乗ったMAXやまびこよりずっと乗り心地が良かった気がします。
キミマキ
2008年02月17日 12:38
パーツ少ないですね。
しかも大きいし。
来週は作り甲斐のあるのだといいですね。

子供の頃写真館で写真撮った記憶ないです。
大人になってから照明写真撮ったくらいで。
家族で写真撮るっていいとこの家庭なイメージです。

最近使い捨てカメラを現像する機会があり写真館に行ってきました。
現像料半額で頑張ってました。
2008年02月17日 16:11
ひろってぃさん,こんばんは。
ひろってぃさんのお子さんは幸せですね(^-^) スナップ写真とはまた違って“重み”がありますから(^-^)

あ,やっぱ「くろしお」ではまだ381系が運用されているんですね。
「くろしお」と「オーシャンアロー」もそうですが,「雷鳥」と「サンダーバード」なんてのもありますよね。同じ路線で違うグレードの特急を走らせて,・・・しかも料金は差別化せず(^^;;
JR西日本はそういうのが多いような気がします。ちなみにJR東海はそんな差別化は無くて一種類だけです(たぶん)(^o^;; ま,それはそれで面白味に欠けるって感もあるのですが。
2008年02月17日 16:17
まちさん,こんにちは。
あ~「わかしお」知ってますぅ(^-^)
昔は「わかしお」「さざなみ」「しおさい」「あやめ」と記事の381系に似たデザインの183系(だったかな)で運用されていました。ヘッドマークのデザインが皆好きでした~(*^-^*)
今の房総特急って青と黄色のデザインで,当時とは全然違うイメージになっていますよね。あの色が千葉管内のイメージカラーなんでしょうか。
私は千葉県内の特急と言えば成田エクスプレスくらいしか乗ったことがないのですが,成田エクスプレスもやっと新型車両を投入するみたいです。今の車両ってもう20年以上も使っているんですからねぇ・・・(^o^;;
2008年02月17日 16:22
キミマキさん,こんにちは。
確かに写真館でプロに写真を撮って貰うなんて上流階級のやることですね(^^;;
私が七五三で撮って貰ったのは,幼なじみの家が写真館(と言うか写真屋ですが)だったからでして,たぶんかなりオマケしてくれたんだと思います(^^;;

私がフィルムカメラを使っていた時代は,現像代が450円で,プリント代が1枚25円でした。その後プリント代0円なんて店が出てきたりして(同時プリントに限りますが),さらに今では現像代が半額ですか・・・。
もう商売になっていないのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック