昭和の「鉄道模型」をつくる 第15巻

今回で15巻目,全体の30%まで進捗しました。
ってことで今回も発売日に買って参りました。あいにくの雨空だったんですけどね。傘をさして近くの三省堂まで行ってきました。

画像

今号の付録は「トンネル2」ということで,トンネルのパーツです。前号のパーツと合わせてこれでやっとトンネルが製作できます。

画像

前号で,「これらのパーツはこんな感じで組み合わされるのかなぁ~?」なんて想像していましたが,その通りでした。
前号のパーツは側壁部分で,今号は天井(山の頂上)部分と,擁壁,トンネル入口のレンガ部分(トンネルポータル)が付属されていました。

で,早速組み立てを・・・。
各パーツは両面テープでジョイントさせます。
接合部がずれたら修正が難しいので,血圧上げながら慎重にジョイントさせました(笑)

ほんで,出来上がったのがこんな感じです。

画像

写真では判りづらいかと思いますが,擁壁の繋ぎ目に隙間が出来ないよう(発泡スチロールの地肌が見えないよう)出来るだけ密接するようにしたのですが,擁壁パーツの横方向の長さが若干足りないようでして,あまり密接させるとどこかで思いっきり隙間が空いてしまうことが判明しました(^^;;
ですんで,なるべく判らない程度に隙間を空けながら山の部分にペタペタ貼っていきました。

そしてパネルボードに設置してみました。

画像

ここで,細かいことですが,トンネル開口部に対してレールがちょっと左に寄っているのが気になりました。
あれ,組み立てるのミスったか???

画像

でも,実際に車両を置いてみて判りました。
トンネル内はカーブしているので,車両のエッジが外側に膨らむんですね。
ですんで外側にスペースを空けておくので正解でした。

画像

こんな感じに外側は結構ギリギリになっています。

あー,これじゃ幹線で走っている普通の車両でしたら引っかかっちゃうかも知れませんね。
ジオラマが完成したら,他の車両も走らせてみようかな・・・なんて思っていたのですが。
江ノ電くらいだったら大丈夫かなぁ。

あ,このトンネル,これで完成という訳ではありませんで,今後山肌に樹木等の装飾を施します。(第何巻での作業か判りませんが(^^;;)

画像


さて,本誌では湘南電車(80系)が載っていました。

画像

あ~,この車両,見たことがあるような気がします。あれ,図鑑でだったかな・・・。乗ったことはないんですけどね。
昔の東海道線にはこんなのが走っていたんですよね。
でもこれ以降もこのオレンジとグリーンのデザインは変わっていませんでした。
今ではステンレス車両になっちゃって,オレンジとグリーンの色も一部の帯くらいしか残っていません。なんかちょっと寂しい気もしますが。
私の中の東海道線って113系で止まっています(^^;

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻(組立着手)
昭和の「鉄道模型」をつくる 第14巻

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  269,685マイル(前日比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なお
2007年11月02日 00:50
おおぉぉ!結構出来てきましたね!
そろそろσ(^-^;; も開封しないと・・
実はケースどうしようか悩んでます。
結構高いからなぁ。

そして先日1-14号用の専用ファイルを見つけたので買ったのですが、それ以降のファイルって売らないんでしょうかね?
もしかして申し込み制?
2007年11月02日 00:58
 おぉ、結構大きなトンネルだったのですね。
 そして、専用ファイルは、アクリルケースとセット販売だったりして(笑)
2007年11月02日 01:12
なおさん,こんばんは。
そうですよ~。結構パーツが沢山揃ってきました。そろそろ開封しないと今度は沢山あってうんざりしちゃうかもしれません(笑)
ケースは・・・高いですよねぇ(^^;; 私は諦めました。まぁむき出し状態でも良いかなぁ~なんて妥協してます。

あー,専用ファイルってどうでしたっけねぇ・・・。
バックナンバーを読み返してみたのですが,特に発売時期をずらしている訳では無さそうです。なおさんの買われた書店がたまたま入荷していなかったのかもしれません。もしかしたら倉庫で眠っているのかもしれませんね(^^;;
2007年11月02日 01:15
くらさん,こんばんは。
そうですね,結構な大きさしてます。
でも発泡スチロールですので,大きさの割には高そうな感じは受けません(笑)

えっ,ファイルが欲しけりゃアクリルケースも買いなさい・・・ですかっ(^^;;
あり得なさそうな話でも無いところが背筋に冷たいものを感じます(爆)(^0^;;;
2007年11月02日 01:19
今週もこの日ですね!
Tunnel少しづつ出来上がっていますね!最終的に出来上がったときに車両が通るのが凄く待ち遠しいです!後は樹木をはやすのですよね(^^できあがったらImageが全く変わるのでしょうね(^^
そうして80系、私もなんだか見覚えがあるような・・・。どこかで見たことがあるのでしょうが、ううう、いつだったのかがわかりません。凄く特徴的なのは、江ノ電の500系ににているので印象に残っています(^^ちなみに実家が江ノ電沿線なので、高校の時には500系も良く乗っておりました(^^
さすけ
2007年11月02日 10:58
まだ30パーセントだったんですか(゜o゜)
驚きです!?
これはいったい何巻まで続くんでしょうかね?
自分はてっきり15巻くらいで完成だと思ってましたよ(笑)

これはずっと楽しみそうですね(*^_^*)
春塩
2007年11月02日 18:38
ええええー
全部で50巻もあるんですか。
もう終盤かと思ってました。
まあ 楽しみが続いていいという
考えもありまね。
そして細かい作業がどうも
自分向きじゃなさそうな。(笑)
たぬ
2007年11月02日 20:12
思わず、三省堂に反応しました。神田神保町の三省堂といえば、かつて学校がわりと近くでしたので、しょっちゅう行ってたこともあり、一番好きな本屋です。近くに三省堂があるなんてうらやましいです。(たぶん系列ですよね?)
2007年11月02日 22:56
TAKAさん,こんばんは。
うわっ,期待して下さってどうもありがとうございますぅ(*^-^*)
俄然やる気が出てきました(^-^)/
このままのトンネルですと発泡スチロールがバレバレですので,今後草木で覆われる予定です(なんか難しそう(^^;;)

おっ,TAKAさんもあの湘南電車に見覚えがあるんですか! 結構長い期間走っていたんでしょうね。
江ノ電,今はだいぶスタイリッシュなデザインの車両が走っているそうですが,私の中でも500系の車両が江ノ電のイメージに最もマッチします(^o^)
2007年11月02日 22:59
さすけさん,こんにちは。
全部でなんと50巻もあるんですよ~(^o^;;
めっちゃロングランです。なんてったって来年の夏まで続くんですから!
その分,当分楽しめますけどね。
でも果たして最後まで買い続けることが出来るかどうか・・・(笑)>予算~
2007年11月02日 23:02
春塩さん,こんばんは。
いえいえ,ゴールは来年の夏ですから・・・(^^;;;
まだ始まったばかりです。
これで来夏までは少なくとも週に一度のネタには不自由しません(笑)

私も細かい作業は結構不得手なんですけどね。プラモ作りとかダメでしたし(^^;;
でも暇なせいか最近はこのようなチマチマする作業が好きになりました(^^;; ま,細かいと言っても難易度の高いのは相変わらずダメですけどね(^o^;;
2007年11月02日 23:08
たぬさん,こんばんは。
そうですそうです,神保町の三省堂です!
大都市圏にしか店舗が無いのかと思いきや,今ではウチみたいな田舎町にもあるんですよねぇ。(三省堂のHPを確認しましたが,店舗情報にウチの支店がちゃんと載ってました)
私も神保町本店には数回行ったことがありますが,新宿の紀伊国屋の方が頻度が高かったです。一番頻度が高かったのは池袋西武のリブロでしたが(^^;;
神田神保町と言うと・・・,明大でしょうか? 機大も近くですが。
たぬ
2007年11月03日 00:45
おお、新宿の紀伊国屋はたまに行ってました。池袋のリブロは行ったことはあります。とても広いいい感じの本屋だったと思います。まあわたしの場合は、何といっても神保町でした。三省堂、東京堂、グランデ、岩波、アジアとかまわって無い時に八重洲ブックセンター、というパターンでした。当時はアマゾンというか、ネットそのものがまだパソコン通信でしたので、本屋巡りの方が圧倒的に有利でしたね~。今もリアル書店は好きですけど。学校は、明大でも、機大でもない底辺大学です(笑)。
けろ
2007年11月03日 02:59
専用ファイルは早めに本屋に注文したほうがいいですよ。(別に、1-14巻用ではありませんし。)12月まで1050円で、それ以降はもっと値上がりするので。(でも高いと思う)
キミマキ
2007年11月03日 22:01
凄~い!
トンネルが出来上がった上に電車が通ってるだなんて!
目に見えて完成してくると俄然やる気がでてきますね。
2007年11月03日 23:01
たぬさん,こんばんは。
すごいっ! 本屋をハシゴされていたんですか!!
私は大体1店舗で長時間居座って力尽きて帰ってくるパターンです(笑)
確かに当時はネット書店なんてありませんでしたしね。本と言えば足を運んで買いに行くしかありませんでした。
もっとも,今になっても本を買うときは手にとって見ないと安心して買えないって気持ちが残ってまして,ネット販売はほとんど利用してません>私(^o^;;

あっ,神保町界隈と言えば日大がありますよね~。ってだいぶ近づきました?(^^;;
私の友人が文理学部(下北沢とか永福あたりだったと思いますが)に通ってましたので,そっちしか頭にありませんでした(^^;;
2007年11月03日 23:08
けろさん,こんばんは。
確か早いうちに買えば割引になるんでしたね。
でも背表紙に番号が振ってあったような気がするのですが,あれは後からシールか何かを貼るような仕組みになっているんでしょうか。

1冊はかなり薄い冊子ですが,15冊も溜まると結構な厚さになりますね(^^;;
ウチでは書棚にひしめいています(笑)
2007年11月03日 23:26
キミマキさん,こんばんは。
こうやって電車を添えてみるとだいぶ雰囲気が出てきますよね!(^-^)
でもこの電車は第1巻に付属していたものでして,モーターもありませんから手動でしか動きません(^^;;; 電車に手を添えて線路の上を滑らせます。我に返ると結構虚しさを覚えます(爆)
もっとも,まだコントローラー類を手に入れてませんので,電車が自動でレールの上を走る姿を見るのはまだまだ先のことですね(^^;;
けろ
2007年11月04日 03:30
こんばんわ、しんさん。
あのバインダーは、言われているとおりシールが付属し、張る仕組みになっています。(しかし、ちょっと大きいと感じるこのごろ。)
はいど
2007年11月04日 21:12
おおっ、意味不明だったトンネルがちゃんと形になりましたね。
でもこれでまだ30%。。。気が遠くなりますね♪
東海道線最近やたらと乗ってます(;´▽`A``
最近はJRに限らずステンレス車両が多くなってカラーは線が一本だけ入ってるってのが多くなりましたね。
うちの近くには車両基地があるのですが総武快速の使われなくなった青/アイボリーの車両がわんさかあります。
2007年11月04日 22:39
けろさん,こんばんは。
あ,やっぱりあの数字はシールだったんですね。
そっちの方が合理的ですね。
私は最初あのバインダーを買おうかどうか迷ったのですが,「まぁ~普通に書棚に入れておけばいっかー」って考えに落ち着きました(^^;;
それが50巻入手後に吉と出るか凶と出るか・・・。
2007年11月04日 23:15
はいどさん,こんばんは。
これで少しはトンネルらしくなりましたよね!
まだ発泡スチロールむき出しの状態ですので,これに草木を植えるともっとトンネルと言いますか山に見えてくると思います(^-^)

そうなんですよ。ここ愛知も同じなんですけどね。ステンレスの銀色車両ばかりになってきました。
昔は銀色の車両と言ったら地下鉄の東西線とか日比谷線とか,あと東急くらいでしたよねぇ。それが今では・・・,パッと見何線だか分からなくなっています>私(^o^;;;
まぁ,これも時代の流れなんでしょうかね。確かにステンレスの方が軽量で省エネになると思いますが。
総武快速・横須賀線と言えば,私の中では今でも青/アイボリーの車両です(^-^)

この記事へのトラックバック