昭和の「鉄道模型」をつくる 第16巻

今週も買ってきました。第16巻です。

画像

今号の付録は「バス車庫」ということで,久々の“建物”でした。

画像

また例によって細かいパーツで構成されていて,血圧を上げながら組み立てました(笑)
それと今号にはもう一つ「シール」が付属されていて,建物なんかに貼る標識や看板,張り紙などが用意されていました。

で,早速組み立てましたが,細かい割にはそんなに難儀することはありませんでした。以前の駅舎と同じような難易度?でしょうかね。
そして完成したものはこんな感じです。

画像

「シールはお好みで・・・」と解説にあったので,お好みでちょっと貼ってみました。

車庫だけですので,バスそのものはありません(^^;;;
バス車両は後の号で付属されるみたいです。

ほんでパネルボードに設置してみました。

画像

なんか,前号までとどこが変わったかって間違い探しをするようですね(笑)
駅前の一等地に建っております(^o^;;

画像

来週以降もしばらく建物シリーズが続くようですので,徐々に町並みが出来上がっていくと思います。ちょっと楽しみですね(^-^)


さて,本誌へ目を向けますと・・・。
特集記事に箱根登山鉄道が挙げられていました。

画像

やっぱり箱根登山鉄道と言えばこの車両ですよね(^-^)
私は中学だったか高校だったかの時代に一度だけ箱根へ行ったことがありまして,その時にこの登山鉄道に乗りました。
その時はこの写真にある車両ばかりだったと思います。
今はさすがに新しい車両が幅を利かせているんでしょうね。・・・って新しい車両がどんなものか見たことありませんが(^^;;

江ノ電もそうですが,この手の車両になんかすごく愛着があります。
別に通勤通学で利用したことも無いんですけどね。
そしてこの鉄道模型ジオラマでも走らせてみたいな・・・なんて願望を抱きつつ。

ところでこの写真にある車両の行き先プレートの図柄が“大文字(だいもんじ)”になっているのですが,箱根の山でも送り火なんてあるんですか???

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻(組立着手)
昭和の「鉄道模型」をつくる 第14巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第15巻


【お知らせ】
今日・明日と東京へ出張に行くため不在になります。例によってお気楽出張なんですけどね(^^;;;
今回はネタが溜まっていることもあって,不在中でも未来記事として更新する予定です・・・と思って予約投稿のやり方を調べてみたのですが,なんと! このブログ,予約投稿は対応してないそうです(-.-;;;(ショボすぎる・・・)。
ところで,不在中に戴いたコメントに対するお返事はちょっと遅くなります。勝手言って申し訳ありませんが,ご容赦下さいm(_ _)m
また,もしかしたら現地からケータイ投稿するかもしれません。
不在中も引き続きお相手戴ければ幸いです(^-^)/

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  30,666マイル(前日比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月09日 01:05
今週もやってきましたね!楽しみにしておりました!!バスの車庫ですか!建物自体凄く細かい部分まで再現されていますね!後の号でBusまでついてくるのですね!本当に本格的です!そして、本当に駅前の一等地に建設されましたね!
箱根登山鉄道は、来月乗ってきます!!実は私、箱根はもっぱら車でしか行ったことなく、電車に乗って山をあがっていくのは初めてだったりします。switchback式を良く体験してきたいと思います!ちなみに朝の江ノ電は本当に混んでいますよ(^^散々通勤通学で使っていたもので(^^;観光電車とは思えない光景でSuitと学生服の人達ばかりです(^^値段は観光しっぱなしなのですけどね(^^;

Blogの予約更新機能、ないですよね・・・。私はやったことがないのですが、編集中にして保存して置いておいて、手動で出先などで公開にするしか方法がないような気がします・・・。
なお
2007年11月09日 01:17
ヤバイ!しんさんの模型が着々と
出来上がってるぅぅ・・・
早くσ(^^ のも開封しなくちゃ(笑)。

毎週書いてますね(^^;;

でも来週一週間不在なので開封
どころか17巻の入手が心配です。
家族に頼んどいても忘れそうだし
自分は海外で買えないし・・
そろそろ本屋さんに予約かな(^^
たぬ
2007年11月09日 11:39
進んでますね~。本屋でちょっと見ましたが、このシリーズはコロンボ刑事もそうですが、いろいろと種類がありますね。ところで、イオンの中間報告は、我が家にも届いておりました。やはり気になるのは株価はおいといて、イオン銀行と電子マネーです。けっこう本格的な銀行にする予定らしいのですが、こちらでもすぐ出来るのか、それが一番気になります。
2007年11月09日 21:34
楽しみにしてました。鉄道模型シリーズ^^
このシリーズ、ブログで読ませていただくだけでも楽しいです~ww
しっかし特集が箱根登山鉄道とは・・。狙い澄ましたようですねぇ^^;
立ち読みしてきますね~ww
春塩
2007年11月10日 20:39
うーむせっかくしんさんがこっちにこられてるのに、私は伊豆に行ってまして、さっき帰宅したところです。
まあお仕事なのでお時間もなかったのでしょうけどね。お時間ある時はぜひご連絡して下さいねー。
箱根登山鉄道は一度だけ乗ったことがあるはずなんですが、全く覚えてないですねー。ロープウェーのほうはよく覚えてるんですけど。
キミマキ
2007年11月10日 22:10
いいですね~建物シリーズ!
街並みができてくると作ってる実感がでてきてワクワクしますね。
焦らされた分こうやって1個ずつできていくのは嬉しいです!

紅葉の時期の箱根の電車っていいですよね。
込んでそうですが乗ってみたいです。
Misakyou
2007年11月11日 00:17
「昭和の~」にはまっているオヤジです。ちょっと気になったのですが、「交番・詰め所」の向きが、①No.13のP.9左下図(全景)と②裏表紙の写真とで異なっています。No.16表紙は②です。歩道の幅と色からすると②のほうが合っているように思えます。どうでしょうか?
2007年11月11日 13:04
TAKAさん,こんばんは。
今では駅前にこんなバス車庫は見かけませんね。ビルの中や地下にバスターミナルを構えている風景ばかりです。
あ,来月の箱根旅行へは電車で行かれるんですね。私もあの辺は車で・・・って考えてみたら車では通ったこともありませんでした(^^;; 名古屋から東京へ車で(しかも下道で)行ったことが何回かありますが,国道1号の箱根越えは混むとの噂を聞いていたので,国道246号を使ってました。あの辺の国道1号は,夜には走り屋でスゴイって話も聞きますが,今でもそうなんでしょうかねぇ(^o^;;

BIGLOBEブログの投稿機能で時刻設定をする箇所があるのですが,単に表示上の話だけで,未来の日時を入力してもその通りの表示で即投稿されるようです(^^;;
一体何の意味があるんだか・・・(-.-;;
2007年11月11日 13:10
なおさん,こんばんは。
私は暇人ですので(^^;; 毎週少しずつ組み立てるのを楽しみにしてます。
なおさんほどお忙しい方ですと,その少しずつでも時間を取るのは難しいですよね。
お正月休みあたりに一気に組み立てるのも楽しいかと思いますよ(^-^)(まさか,お正月休みも難しい・・・なんて(*o*))
でもあまり気負うとやる気が失せちゃいますので,時間の取れる時に製作されるので良いと思います。半日あれば挽回できます!!(笑)

あ,講談社のWebサイトで通販もやってくれまてます。1部から注文OKでして,送料は100円です!!
2007年11月11日 13:21
たぬさん,こんにちは。
週に一度の楽しみです(^o^) ガキのように喜々として作ってます(笑)
確かに書店へ行くとこの手の付録本が多く発刊されていますね。その手の雑誌専用のコーナーがありまして,この鉄道模型の雑誌も“鉄道本”のエリアではなく付録本のエリアにおいてあります。
TAKAさんも刑事コロンボを愛読されていますし,人気があるんでしょうね(^-^)

イオン銀行,どんな銀行になっていくんでしょうね。買い物の際に気軽に引き出したり出来ますので,おサイフ代わりには結構便利だと思います。
後は,普通預金以外の金融商品がどれだけラインナップされるかですね。
2007年11月11日 13:31
にょんちさん,こんばんは。
おー,楽しみにして戴いて恐縮ですぅ(*^-^*)
にょんちさんとことは比べものにならない亀スピードですが,よちよちと少しずつ進んでます。
このシリーズが完成したら,にょんちさんの製作を習って拡張作業やろっかな~なんて夢見てます(^o^)
にょんちさんとこの作業風景もとても楽しみにしてます。

そうそう,今号はにょんちさんお気に入りの箱根登山鉄道です!!
やっぱりあの風景は心和みますね(^-^)
実車にもまた乗りに行きたいです。
2007年11月11日 13:55
春塩さん,こんばんは。
おっ,伊豆へ行ってらしたのですか。
いいですね~(^-^)
あぁ,踊り子号に乗って行きたいです(^o^;;

たまーに東京へ行きますが,なかなか夜に時間が取れなくて(遅くでしたら良いのですが(^o^;;),お会いできずに残念でなりません。夜がフリーになるスケジュールが取れたら,是非ともお相手下さい!(^-^)/(いつになるやら・・・ですが(^^;;)

ロープウェイは私も乗りました。
ロープウェイとかケーブルカーとか,色々乗継いで芦ノ湖まで行った記憶があります。そんで芦ノ湖では遊覧船三昧で・・・(^^;;
2007年11月11日 14:06
キミマキさん,こんばんは。
やっぱりこうやって毎週建物が一つずつ増えていくのは楽しみになりますね(^-^)
私の年代からはちょっと前になるのですが,「あ~,昔はこういう建物が主流だったのねぇ~」って,妙に知ったような思いに耽ってます(笑)

誌面の箱根登山鉄道の写真も紅葉がバックになってものばかりでした。やっぱこの季節ですしね。
紅葉のトンネルの中を走る登山鉄道が,これまた絵になります(^-^)
2007年11月11日 14:28
Misakyouさん,初めまして!
お越し下さってどうもありがとうございますm(_ _)m
Misakyouさんもこのシリーズを楽しまれていらっしゃるんですね(*^-^*)
毎号毎号小出しにされていますが(^^;; それでも毎週木曜が楽しみになりますよね(^o^)

No.13の製作写真ですか・・・。
私も見てみましたが,おっしゃるとおり各写真で向きが逆になってますね(^o^;;;
そして歩道の色を考えると・・・,あ,Misakyouさん鋭いですね! 私は全然気付きませんでした(^^;;;
確かに②の方が駅舎の歩道と色が合いそうですね。でも詰所を見ると,柵がある方が明らかに裏側ですよねぇ。トイレ小屋が柵側にありますし・・・(笑)
これはもしかすると土台と建物の取付け位置が逆に生産されちゃったのかもしれませんねぇ(^^;;;;
いやぁ~,それにしても全然気付きませんでしたぁ(笑)

どうぞまたいらして下さい。これからも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

この記事へのトラックバック

  • 作業風景

    Excerpt: 3両編成を手前の直線に並べてみました。 取り払った洗浄台や塗装に使う塗料、ピンセットなども見えますね~。 写真では写ってないですけど、いつもは新聞紙や作業用の下敷きなんかを引いてま.. Weblog: 基本的に?鉄道模型レイアウト作製日記♪ racked: 2007-11-09 21:37