昭和の「鉄道模型」をつくる 第13巻

今週もこの日がやってまいりました(^^;;

画像

今号の付録は前号の付録パネルボード(土台)をジョイントさせる補強材です。

画像

長々とじらされてきましたが(^^;; これでやっとジオラマ制作に着手できる環境になりました。

補強材は・・・,4枚のパネルボードをくっつける為の紙テープと,接合部分を裏側からあてがって補強する発泡スチロールの小さな板でした。
なんか頼りなさそうに見えますが,まぁそれなりの強度が得られるんでしょうねぇ。

では早速パネルボードをジョイント&補強して・・・と行きたいところなのですが,今週はちょっと柄にもなく取り込んでおりまして(^^;; 手を付ける時間が取れませんので,来週あたりに着手しようと思ってます。(あまり後回しにするとどんどん溜まってきちゃいますしね(^o^;;)

従いまして,来週の前半あたりに本記事の番外編みたいな記事を入れようかと思ってます。
・・・って誰も期待していないと思いますが(笑)

ところで,今号にはこんな補足用紙が入っていました。

画像

パネルボードには各パーツを設置する場所が描かれていて,その通りに線路や建物を配置すれば良いようになっているのですが,その描かれている場所に一部ウソがあったとのこと(笑)
まぁ,組み立ててみれば分かることだと思いますので,実害は出ないと思いますが。

そして,第10巻に付属していたポイントマシンの詳細設計図が無かったというものです(^^;;
あー,そういえば確かにパーツのジョイント方法とかは説明がありませんでしたねぇ。
でもパーツって言ってもたかだか2つでしたし,線路にジョイントさせるにしても実際にやってみたらすんなり組み立てられましたし,そんなに迷うものでは無かったと思います。


さて,それでは誌面に目を向けますと・・・。
小田急ロマンスカーの旧型車両(3000形)が載ってました。

画像

ロマンスカーと言えば,運転席が2階にあって,先頭には展望席があるので有名ですよね。
でもこの車両は1階に運転席があるタイプでした。
私は小田急線自体に乗ったことはほとんどありませんでしたが,一度このタイプの車両に乗ったことがありました。私がまだ子供の頃でして,確か伊豆へ行ったときなんですけど,新宿から小田原まで小田急で行ったんです。その時に「さがみ」だったかなぁ・・・。車両はこのタイプでした。(あ,もしかするとこれより一世代後の形式(SSE)だったかも知れません。)
さすがに今はもう走っていないんですね(^^;;

ところでこの写真には「乙女」ってフレームが付いているんですけど,そんな愛称ありましたっけ??
小田急の特急って,「はこね」とか「あさぎり」とか色々な愛称があったと思いますが,「乙女」ってのは知りませんでした。

画像


<過去記事>
昭和の「鉄道模型」をつくる 第1巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第2巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第3巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第4巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第5巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第6巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第7巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第8巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第9巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第10巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第11巻
昭和の「鉄道模型」をつくる 第12巻

【現在のANAマイレージ獲得マイル】
  263,545マイル(前日比変わらず)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月19日 02:43
私はかなり組み立てを期待していますよ(^^どのように出来上がっていくかが本当に楽しみです!パネルボード、確かにちょっと頼りない感じにも見えますが、書いてある通り強度はあるのでしょうね!本当に楽しみです!
ロマンスカー、最近は新型が走っていますね!そしてロマンスカーといえば汽笛が特徴的ですよね!といっても小田急沿線には住んだことがないので乗ったことはないのですが、大学の時の友人が夜の新宿発のロマンスカーはいつも満席だと言っていたのを思い出しました!
臥薪嘗胆
2007年10月19日 12:44
こんにちは。
私も毎号記事を楽しみにしております。
祖母が小田原近辺に住んでるんで、小田急のロマンスカーは何度も乗っています。東海道線より安くて快適ですよね。頑張ってくださいね。
春塩
2007年10月19日 19:11
おお やっと組み立てられますか。
そろそろそういう画像も見れるんですね。私は小田急ロマンスカー乗ったことないです。近すぎるのが理由です。同様の理由で踊り子号もです。
たぬ
2007年10月19日 22:17
このところ、カード会社から送られてくる請求書で、月の移り変わりを感じ、しんさんのこの鉄道模型ネタで、週の移り変わりを感じます。小田急ロマンスカーって、初めて聞いた時、けっこう名前にインパクトがありました(笑)。
2007年10月19日 22:23
TAKAさん,こんばんは。
うわっ,ありがとうございますぅ(*^-^*)
まともに仕上がるのか一抹の不安を抱えていますが(^^;; 最後まで頑張ります!

ロマンスカー,私,2年くらい前に伊勢原へ行ったのですが,その時に小田急線を利用しまして(普通列車です),駅で待っていると知らない特急車両が通過していくのを見ました。ロマンスカーは赤色かと思ったら今は全然違うんですね(^^;;
そうそう,千代田線に直通するロマンスカーが出来るってニュースを今日見ました。
千代田線なのに何故新木場始発があるのか分かりませんが・・・(^^;;
2007年10月19日 22:27
臥薪嘗胆さん,こんにちは。
どうもありがとうございます(*^-^*)
ちゃんと形のある物が出来ると良いのですが・・・(^^;;;(結構プラモも苦手でしたので(爆))

首都圏の特急と言えば小田急のロマンスカーが筆頭に思い浮かびます。西武線沿線に住んでいたんですけどレッドアローは二の次です(笑)
やっぱり箱根や江ノ島という私にとっては未知な領域を結んでいるのが憧れだったんですよね。
そっち方面に知り合いもいませんでしたので,ほんと,今まで2,3回くらいしか乗ったことがありません(^^;;
箱根へ行きたくなってきました(^-^)
2007年10月19日 22:32
春塩さん,こんばんは。
これでやっと組み立ての実践風景がお見せできると思います。
あ,でも「仕上げが下手過ぎる!」ってツッコミはご容赦下さいね(^o^;;

そうですよねぇ~。春塩さんの環境でしたらわざわざ特急を使う必要もありませんもんね(^^;;
あー,踊り子号も一度くらいしか乗ったことがありません。しかも興味本位でしたので東京→大船間だったと思います。
伊豆へは何回か行ったことがあるのですが,特急に乗ったのって一度だけでして,その時は踊り子号が登場する以前でして,“あまぎ号”ってのに乗りました。
車内で食べた冷凍みかんの冷たかったことが何故か今でも憶えています(笑)
2007年10月19日 22:37
たぬさん,こんばんは。
わ~,私の駄記事を風物詩にしていただいて,恐縮ですぅ(*^o^*)
なるべく木曜夜の風物詩を外さないよう頑張ります(^^;;(でも第20巻以降は店頭での普通販売が無くなるので,どうなるか分かりません(^^;;;(通販ですと2週に一度2巻まとめて送られて来るそうですし・・・))

確かにロマンスカー・・・,何がロマンスなのかってツッコミがありそうですよね(^^;;
私の場合は物心ついたときからロマンスカーって呼ばれていましたので,そういうものなんだと何ら疑う心もなく定着してました(笑)
キミマキ
2007年10月19日 22:39
私は組み立て楽しみにしてますよ!
お忙しいようで今日は残念ですが、近々のアップ楽しみにしてます★

ロマンスカーの展望席はよくテレビやドラマで出てきますね。
競争率高いけど一度乗ってみたいです。

全然乙女っぽくないですね。
2007年10月19日 22:49
キミマキさん,こんばんは。
どうもありがとうございます!
今度の日曜日の夕方あたりにボチボチ取り組んでみようと思ってます。ここんとこネタが乏しいので早く取りかからないと・・・(笑)

ロマンスカーの展望席は乗ったこと無いですね。
こちらにも名鉄パノラマカーというのがありまして,同じように展望席がある車両もあります。で,パノラマカーの展望席は一度乗ったことがあります。前から2列目でしたけど。

確かに乙女じゃありませんよねぇ~。乙女と言うよりかは・・・(以下略(^^;;)
はいど
2007年10月21日 14:47
さがみ。。。今もあります。
一応ロマンスカーという名前は継承しているようです。
先日小田急乗った時止まってたので写真は撮りました。
2007年10月21日 23:39
はいどさん,こんにちは。
「さがみ」ってまだあるんですね。
「はこね」や「あさぎり」に比べるといまいちマイナーな感じがしますが(^^;;

でも最近のロマンスカーは全然イメージが違いますね。
ロマンスカーと言えば赤い車体だったんですけど,今では全然デザインが異なります。逆に赤いロマンスカーが長野とかで走ってたりしますしね(^^;;
行楽用や通勤用とか何か種別が更に増えているような気がしないでもありません(笑)

この記事へのトラックバック